大人が読んでも面白いおすすめ人気少年漫画と賢い読み方 2020年版

こんにちは、taikiです。

今回は普段漫画を読まない大人の為に、大人でも十分楽しめるオススメの漫画を紹介したいと思います。

鬼滅の刃

大正時代を舞台に、主人公が家族を殺した「鬼」と呼ばれる敵や鬼と化した妹を人間に戻す方法を探すために戦う姿を描く和風剣戟奇譚。

大人でも楽しめるポイントは、敵である鬼の人間の時の記憶をキッチリと描く部分ではないでしょうか。

相手にも相手の事情があるという反対側の視点は、自分の思う通りに行かない社会生活に照らし合わせると納得感があります。

「相手の立場になって考える」という昔から言われている普遍的な言葉の意味を実感させてくれます。

よく読まれた考察記事:

【鬼滅の刃】承認欲求の鬼「響凱」は売れないブロガーの怨念
こんにちは、taikiです。 2019年もっともホットだった漫画と言えば『鬼滅の刃』ではないでしょうか。 あまりにも面白いと聞くので私も読みました。面白すぎてドハマリしました。 主人公達の「友情・努力・勝利」というジャンプ...

賢くなる漫画の読み方:

『人を動かす』を『鬼滅の刃』で5分でわかるように解説する【デール・カーネギー】
こんにちは、taikiです。今回は、読者の方からリクエストがありましたデール・カーネギーの『人を動かす』を取り上げます。デール・カーネギーの『人を動かす』といえば誰もが絶賛する本。この本が面白くないと言おうものなら「あら、やだ、冷たい人!何

デール・カーネギー著『人を動かす』を『鬼滅の刃』に重ね合わせて解説しています。『鬼滅の刃』ヒットの裏には名著『人を動かす』の背景がありました。

約束のネバーランド

物語の世界観が三つ巴であり、トリレンマの構造が上手に描かれています。

社会人生活の中でも出てくるような議論が物語の中に展開されていて、「会社でもこういう人いるよなぁ」と思えるシーンがいくつもあります。

よく読まれた考察記事:

エマとノーマンの会話に学ぶトリレンマの議論【約束のネバーランド】
こんにちは、taikiです。 今回は、現在週刊少年ジャンプに連載中の「約束のネバーランド」を取り上げようと思います。 小学生や中学生の間で人気の作品で、孤児院で育てられた子供たちが(凄まじい)逆境と戦い逞しく成長していくストーリ...

ハンターハンター

ドラゴンボールのような一次元的な強さではなく、複雑な能力をどうやって駆使して戦うかといった多次元バトルです。

現実社会に置き換えると、大企業に対してベンチャー企業が何を切口に突破口を見出すかみたいな戦いでしょうか。

自分がどうやって強みを磨いてどんなキャリアを形成するかみたいなテーマを考える上では、非常に参考になります。

よく読まれた考察記事:

ハンターハンターを読んで現代社会で本当に必要な知能がわかった話
こんにちは、taikiです。 ハンターハンターが再び休載期間に入りました。想定の範囲内ですね。 あれだけ緻密で複雑な設定とストーリーなんですから、休載中はあーでもない、こーでもないとハンターハンター議論をして再開を待ちましょう。 ...

賢くなる漫画の読み方:

【要約:考える技術・書く技術】絶対に挫折しないハンターハンター式ロジカルシンキング
こんにちは。世間で名著と言われているけど、実際に手に取ると読みづらくて途中で挫折した本ってありませんか?前回取り上げた企業参謀もそんな本の代表でしたが、今回は更に挫折率が高いと思われるバーバラ・ミントの「考える技術・書く技術」を取り上げよう

ロジカル・シンキングのバーバラ・ミント著『考える技術・書く技術』をHUNTER×HUNTERを使って解説しています。

アオアシ

たくさんのマッキンゼーの経営コンサルタントが大絶賛する論理思考イシュー漫画の『アオアシ』です。

サッカーJリーグのユースを舞台に若きJリーガーの卵達の活躍は、大企業を相手に高い料金で問題解決を請け負う経営コンサルタントの世界に酷似しています。

賢くなる漫画の読み方:

人気漫画『アオアシ』で読み解く『イシューからはじめよ』【犬の道】
こんにちは。突然ですが「イシュー」という単語ご存知ですか?今回は、意識高い系の香りがプンプン漂ってくるこのワードではじまる名著『イシューからはじめよ』を取り上げます。私は本のタイトルといろんな人のレビューから伝えたいメッセージは理解したつも

主人公たちが根性論を徹底的に排除して、論理的・合理的に考え、今解くべき問題は何なのかに向き合う様子を名著『イシューからはじめよ』と重ね合わせて、解説しています。

以後追加予定

適宜、追加していきます。

まとめ:少年漫画といっても子供向けには書かれていない

大人が少年漫画を読む際に持っていると面白い視点は、漫画に落とし込まれた作者のメッセージを予想することです。

このブログではそのメッセージを読み解くような記事をよく書いていますが、そんなことを考えながら読むと違った漫画の楽しみ方が出来るようになります。

純粋に物語を楽しむのも良いですが、大人ならではの視点で漫画を改めて読んでみてはいかがでしょうか。

昔の漫画でも最近の漫画でも違った面白さを感じることが出来ると思います。

以上「大人も楽しめるオススメ少年漫画 2020年版」でした。

コメント

  1. […] 大人が読んでも面白い少年漫画という切り口で漫画を紹介しています。どれも面白い作品ですのでぜひ手にとって読んでみてください。 […]

  2. […] 漫画サービスが決まったら、次は漫画選びですね。私が読んだ中でも特に面白かったオススメの漫画を紹介しています。ぜひ、参考にしてみてください。 […]

タイトルとURLをコピーしました